2022年度の生活基礎講習

オンライン生活基礎講習「くらしを整えるために」

【お知らせ】

生活基礎講習の受講のお申し込みが定員に達しましたので

申し込みの受付を締め切りました。

 

今年も生活基礎講習はオンライン開催です。

6回シリーズ(5/14,5/28,6/11,6/25,7/9,7/16)土曜の午後1時30分から3時まで

定員20人の丁寧な講習は、毎年好評です。

 

   オンライン生活基礎講習「くらしを整えるために」 

 

お申し込みはこちらから☟

お名前とメールアドレスをお送りください。

担当:湯浅

toyotomo.kiso@gmail.com 

 


生活基礎講習 第1回【住】

 

5月14日(土) 13:30~15:00

読書「人生の朝の中に」

お客様17名をお迎えして2022年度 オンライン基礎講習がスタートしました。

初回は「住」のお話です。

 

<自己紹介> 

お名前、お住まい、学びたいこと を順番にご紹介頂きました。

アメリカやベトナム、関東まで幅広い地域のお客様にご参加頂きました。

物価が上がっている中で家計を学びたい。子供の為に食を学びたい。一緒に学ぶことによってやる気をUPさせたい。書類の整理を学びたい。家事を基礎から学びなおしたい。皆さん様々な思いを胸に参加して下さっています。

 

<住研究部から住の話>

◇一日の家事が段取り良く回るために、基本時刻を決める

◇「寝る前の家」をととのえる 朝、マイナス家事から始めないために

◇「ガラクタのない家」「置き場所の決まった家」

◇すっきり片付く 4か条

◇「だ・わ・へ・し」で片づける

 

羽仁もと子 著作集の言葉をキーワードに住研会員のスッキリと片付いた家をご紹介しました。

整った家に暮らすヒントがたくさん得られたのではないでしょうか。

 

<質疑応答>

流しの排水口の掃除を毎夜やっていますか? 働く女性が増えていますが「ていねい掃除」はどのタイミングで生活に取り入れていますか? きれいな家を保つため、家族に協力を得るための声掛けの方法は? すごく疲れているときの家事への向き合い方。

お客様から、若い方への励ましもあり、とてもいい情報交換の場所でしたね。

家族の為に頑張っているお母さんの様子がよく伝わってきました。

 

Zoomも、2年目ですが、今回も受講生につたわるようにと、不慣れなオンラインという中で皆で準備しました。皆様とても、熱心に聞いてくださいました。ありがとうございました。今日の講習会が、毎日の暮らしのなかに一つでも生かせることがあると嬉しいです。【住研リーダーより】

 

次回は5月28日(土)「衣」の回です。お楽しみに!